クロスバイク/フラットバーロードバイク

 

初心者のためのクロスバイク/フラットバーロードバイクの選び方

私は,何かを買うとき,徹底的に調べてからでないと買わないタイプです.クロスバイクについても,本やネットで勉強し,スポーツサイクル店に通い,サイクルモードインターナショナルで高級ロードレーサーの試乗もし,様々なモデルを比較した上で,自分なりに評価して,最終的にフラットバーロードバイクGIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデルを購入しました.

クロスバイクを選ぶとき,デザイン重視の人もいれば,とにかく安いのが欲しいという人もいるでしょう.コルナゴやピナレロなど自転車レースで有名なヨーロピアンブランドのクロスバイクしか眼中にない人もいれば,ジャイアントのようにコストパフォーマンスの良いブランドを好む人,ルイガノのようなファッション性の高いブランドが好きな人,街で同じバイクに乗っている人には遭遇したくないというマニアック路線な人もいるでしょう.何を基準にクロスバイクを選ぶかについては,正解も不正解もありません.自分にとって良いバイクが良いバイクです.

それでも,クロスバイクの基本について,ロードバイク(ロードレーサー)やマウンテンバイク(MTB)と何が違うのかということも含めて知っておけば,ワンランク上の選択(価格が上という意味ではなく)ができるはずです.そこで,私のように初めてクロスバイクを購入するという初心者向けに,クロスバイク/フラットバーロードの選び方のポイントをまとめておきます.どのバイクが良いかは人それぞれですので,おすすめを紹介するつもりはありません.自分で決めて下さい.

  1. クロスバイクの各部分・パーツの名称
  2. クロスバイクとは?
  3. 目的を明確に! クロスバイクにどのように乗りたいのか?
  4. フレームとフォークの材質
  5. ジオメトリ(サイズ)
  6. タイヤの幅
  7. コンポーネント(変速機など)
  8. ブランド/デザイン(結論)

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル購入まで

クロスバイクが欲しい!,よし買うぞ!と思い立ってから,約2ヶ月.遂に,フラットバーロードバイクGIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデルを手に入れました.これからクロスバイク・フラットバーロードバイクを買う初心者の役に立つことを願いつつ,これまでの経緯を振り返ってまとめておきます.

  1. クロスバイクが欲しい
  2. 軽快なフラットバーロード
  3. 自転車屋さんのおすすめ
  4. フルカーボン!?
  5. サイクルモードへ
  6. マニアックになる
  7. ジオス・ウルティモに決定
  8. ジオス・ウルティモの詳細写真

自転車屋さんでのメンテナンス講習

フラットバーロードバイクGIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデルを購入したコセキサイクリングセンターでの受け渡しまでを紹介します.結論を述べると,京都で初心者がロードバイク/クロスバイクを買うなら,ここで買え!です.

  1. GIOS ULTIMO納車
  2. 店長と一緒に走る
  3. ホイール脱着
  4. シフター/ディレーラー
  5. ブレーキ
  6. パンク修理

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>