GIOS ULTIMO購入まで1)クロスバイクが欲しい

 

2ヶ月前,自分でも何がきっかけかわからないが,ちょっと良い自転車に興味を持った.ロードレーサーほどではないが,速そうな格好良い自転車だ.最初はそれをクロスバイクと呼ぶということさえ知らなかった.15年以上前のママチャリしか乗っていないのだから仕方ない.

ネットで調べてみると,格好良い自転車で街中を颯爽と駆け抜けてみたいという自分に適した自転車は,クロスバイクというのだと知った.ただし,クロスバイクの定義はどうも曖昧なようで,オンロードでの高速走行を目指すロードバイクと,オフロードでのタフな走りを目指すマウンテンバイク(MTB)の中間的な自転車ということらしい.気軽に快適なサイクリングや街乗りを楽しむという観点から,巧妙な組み合わせなのだろう.不精者の私のことだから,ロードバイクなんて買っても宝の持ちぐされで,すぐにメンテナンス不良で壊してしまうにちがいない.真剣に自転車に乗るつもりでもない.ただ格好良い自転車で街中を颯爽と駆け抜けてみたい.そんな私には,流行のクロスバイクがピッタリだろう.

もちろん最大の問題は何を買うかだ.ド素人が訳も分からずに高級車を購入しても勿体ないだけだろうし,そもそもそんな自転車用資金もない.しかし,安物買いの銭失いになるのは最悪だ.この機会に自転車に乗る楽しさというものを味わってみたい.そこで,予算を,本体以外に必要な小物なども含めて10万円以下とした.

最も重要な評価基準をデザイン(ブランド力も含む)とした.いくら高性能でも好きになれないクロスバイクでは意味がない.乗る喜びだけでなく,所有する喜びというのも大切だ.この点については,自分の性格はハッキリしている.続いて,通勤を含む京都市街での街乗りが中心となるため,乗り心地と軽さを重視して,フレームがアルミ,フロントフォークがカーボンのものを優先する.スマートさに欠けるので,サスペンションはつけない.そして,予算の許す範囲でコンポーネントの良いものを選ぶ.

このような基準を掲げて(要するにデザインで決めるというだけの話だが),様々なメーカーのサイトやカタログを眺めた上で,有力候補にあがったのが,イタリアの老舗メーカーであるBianchi(ビアンキ)のcamaleonte 3(カメレオンテ 3)だ.

Bianchi camaleonte 3(ビアンキ カメレオンテ 3) 2012年モデル CELESTE
Bianchi camaleonte 3(ビアンキ カメレオンテ 3) 2012年モデル CELESTE

Bianchi camaleonte 3(ビアンキ カメレオンテ 3) 2012年モデル WHITE/RED
Bianchi camaleonte 3(ビアンキ カメレオンテ 3) 2012年モデル WHITE/RED

(参照:クロスバイク≒(ロードバイク+マウンテンバイク)/2に興味あり.京都で人気の自転車屋さん


次:軽快なフラットバーロード

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>