GIOS ULTIMO購入まで2)軽快なフラットバーロード

 

近所の自転車屋さんをのぞいたりしながら,クロスバイクについての調査を続けた.颯爽と駆け抜けるためには,軽量な自転車がおすすめで,クロスバイクよりもむしろフラットバーロードバイクが良いのではないかと考えるようになった.

この段階で有力候補にあがったのが,コストパフォーマンスの高さと品質の確かさで評価の高いRaleigh Radford-7 (ラレー・ラドフォード7) 2012年モデルだ.アルミフレームとカーボンフォークで,リア10段の新型ティアグラ(SHIMANO TIAGRA)で統一されていて,重量はわずか9.3Kg.これで定価が9万円以下というのは本当に凄い.

Raleigh Radford-7 (ラレー・ラドフォード7) 2012年モデル
Raleigh Radford-7 (ラレー・ラドフォード7) 2012年モデル

Raleigh RF7は初心者が買って間違いないフラットバーロードバイクの代表だと,GIOS ULTIMOを購入した今でもそう思う.しかし,カラーリングを含めたデザインを好きになりきれなかった.興味深いことに,この時点では,700×25Cのタイヤを細過ぎると判断している.

別の候補として,BASSO DEVIL (バッソ・デビル) 2012年モデルもあった.デビルもアルミフレームとカーボンフォークで,重量はわずか9.4Kg.RF7と比べると,デザインは派手めで,ハンドルステムやサドルポストは黒く,定価は84000円と少し安いが,リアディレーラーが8spのSHIMANO RD-2300であるなど,コンポーネントが廉価版になっている.街で見掛けることがほとんどないというのは強力な長所だが,名前が好きになれず,このカラーリングで街乗りをするのもどうかという気がしたので,候補には残らなかった.

BASSO DEVIL(バッソ・デビル) 2012年モデル
BASSO DEVIL(バッソ・デビル) 2012年モデル

(参照:クロスバイク検討中:Raleigh Radford-7とBASSO DEVIL 2012年モデル


前:クロスバイクが欲しい
次:自転車屋さんのおすすめ

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>