GIOS ULTIMO購入まで7)ジオス・ウルティモに決定

 

超メジャーなブランドからマイナーなブランドまで,実に多くのクロスバイク/フラットバーロードバイクについて調査してきた.紆余曲折を経て,最終的に,1)すぐに入手できるもの,2)自分の好きなデザイン,3)街乗りで違和感のないデザイン,4)カーボンフォーク(できればカーボンバックも)で乗り心地が悪くないもの(固すぎないもの),5)TIAGRA以上のコンポーネント,5)小物を含めて15万円以内,という新基準でフラットバーロードバイクを購入することにした.

こうして選んだのが,GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデルだ.

GIOS ULTIMO 2012年モデル@京都嵐山
GIOS ULTIMO 2012年モデル@京都嵐山

結局のところ,デザインで選んだということになる.だから,他の人にこのフラットバーロードバイクGIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)を勧めることはないが,私はこれで満足している.

折角購入した自転車なので,大切に,頻繁に乗るようにしたい.その結果として,本格的なロードバイクに乗りたくなったとしたら,それは嬉しいことだ.新たな世界が見えるようになるわけだから.

GIOS ULTIMO 2012年モデル@京都渡月橋
GIOS ULTIMO 2012年モデル@京都渡月橋


前:マニアックになる
次:ジオス・ウルティモの詳細写真

  2 Responses to “GIOS ULTIMO購入まで7)ジオス・ウルティモに決定”

  1. 右側を立て掛けるとディレーラーが傷付いちゃいますよ。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>