メンテナンス講習4)シフター/ディレーラー

 

ホイールの脱着に続いて,ギアチェンジ(シフターとディレーラー)の仕組みとメンテナンス法について.同じ新型ティアグラ(SHIMANO TIAGRA)のリアディレーラーとスプロケットを持ってきて,どういう構造になっていて,どのようにギアチェンジが行われるのかを教えてもらいます.

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル:シフター TIAGRA
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル:シフター TIAGRA

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル:リアディレーラー/スプロケット TIAGRA
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル:リアディレーラー/スプロケット TIAGRA

まず,シフターとリアディレーラーがワイヤでどのように接続されているか,リアディレーラーがフレームにどのように取り付けられているかを確認します.それから実際にシフターを操作して,1段の変速でワイヤが何ミリ動くか,それによってディレーラーがどれだけ動くか,さらにその変化幅と隣接するギアの幅がどう対応しているかを,実際にワイヤを持ったりしながら,体験していきます.その上で,スプロケットとリアディレーラーのギアがまっすぐに対応していることが必要であり,変速がスムーズでなくなった場合に,ワイヤの長さをどこでどのように調整したらよいかを徹底的に教えてもらいます.ワイヤの長さが適切でない場合,変速がスムーズに行えないこと,極端に長さがおかしいと,端のギアが使えないこと,そのようになるワイヤ長さの変化は1mm程度でしかないことなどを体験します.

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル:リアディレーラー/スプロケット TIAGRA
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル:リアディレーラー/スプロケット TIAGRA

フロントも同様ですが,こちらは,リヤに比べると,ワイヤが大きく動きます.ティアグラのコンパクトクランクの場合,2つしかないので,これでいいのだということです.

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル:フロントディレーラー TIAGRA
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル:フロントディレーラー TIAGRA

さらに,フロントとリヤのギヤの歯をじっと見て,すべてが同じではないこと,その理由,どの部分でシフトが行われるかなどを教えてもらいます.実際,歯の形や大きさは違います.何も知らないで見れば,歯が欠けていると思うかもしれません.実際,そう言う人もいるそうです.

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル:クランク(拡大)
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル:クランク(拡大)

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル:スプロケット(拡大)
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル:スプロケット(拡大)

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル


GIOS ULTIMO納車 | 店長と一緒に走る | ホイール脱着 | シフター/ディレーラー | ブレーキ | パンク修理

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>