メンテナンス講習6)パンク修理

 

そして,いよいよパンク修理の演習です.実際に,ホイールからタイヤを外して,チューブを取り出して,新しいチューブに交換して,再びタイヤをホイールに取り付けるまでを,店長の模範演技のあとに自分でやってみます.

GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル
GIOS ULTIMO(ジオス・ウルティモ)2012年モデル

タイヤを外すときには,3本セットのタイヤレバーを使います.1本目,2本目は比較的楽にタイヤレバーをセットできるのですが,3本目は非常に固いです.しかし,この3本目さえねじ込めば,後は簡単に外れます.

新しいチューブをホイールとタイヤの隙間に入れていくときには,完全に空気が抜けた状態ではチューブを入れにくいため,少しだけ空気を入れておくなど,様々なコツも教えてもらいます.それにしても,タイヤをホイールにはめるには物凄い力が必要です.チューブを破ってしまわないためには,素手でタイヤをはめるのが良いらしいのですが,私の力では無理でした.仕方がないので,タイヤレバーを使って,慎重にタイヤをはめます.


GIOS ULTIMO納車 | 店長と一緒に走る | ホイール脱着 | シフター/ディレーラー | ブレーキ | パンク修理

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>