クロスバイクの選び方5)ジオメトリ(サイズ)

 

ジオメトリ(サイズ)

シティサイクル(ママチャリ)の場合,車輪の直径が何インチかで,自分の体に適したサイズの自転車を選ぶのが普通です.ところが,ロードバイクやクロスバイクの場合には,車輪の大きさではなく,フレームサイズ(カタログに500mmなどと書いてあるシートチューブ長)で選びます.サイズが合っていない自転車に長時間乗ると,体を痛めてしまうこともあるので,くれぐれも注意しましょう.しっかりした自転車屋さんであれば,身長だけでなく,股下や手の長さも考慮して,体型にあったフレームサイズを教えてくれます.

いくつかのクロスバイクを見れば,フレームにも様々な形状があることに気付きます.つまり,フレームサイズ(シートチューブ長)が同じであっても,フレームの形状は異なり,適する体型も異なるということです.前傾姿勢で乗車するクロスバイクでは,特にトップチューブ長が重要になります.トップチューブ長が自分の体型に合っていないと,極端な前傾姿勢になったり,上半身が立ったりして,正しいペダリングができなってしまいます.こうなると,体のあちこちが痛くなったりしますから,特に初心者は,しっかりした自転車屋さんで体型にあったサイズを教えてもらうようにしましょう.


前:フレームとフォークの材質
次:タイヤの幅

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>