クロスバイクの選び方7)コンポーネント(変速機など)

 

初心者がクロスバイクを選ぶときの指標としては,あまり重要ではありません.しかし,クロスバイクについて調べていくと,どうしても気になるのがコンポーネントです.このため,一応,説明しておきます.

コンポーネントとは,自転車本体以外で必須の,クランク,フロントディレイラー,リアディレイラー,スプロケット,シフター,チェーン,ブレーキなど変速機等の部品の総称です.これまでシティサイクル(ママチャリ)しか乗ったことがない人は,変速機と言われても,3段とか7段とかいう段数の違いくらいしかイメージできないものです.ところが,自転車オタクはコンポーネントの違いで自転車の格付けを行うようです.下手をすると,自転車どころか,乗り手の格付けもされかねません...気になりますね.

コンポーネント・メーカーとしては,日本が誇る自転車界最大手のシマノ(SHIMANO)やイタリアのカンパニョーロ(Campagnolo)が有名です.これらのメーカーは,ランクの異なる,そして価格も異なる複数のコンポーネントを供給しています.5万円以下の廉価モデルは別として,10万円前後するようなクロスバイクには,シマノ(SHIMANO)のコンポーネントが利用されていることが多いようです.そこで,シマノ(SHIMANO)のコンポーネントについて簡単に紹介します.

ロードバイク用コンポーネント

  1. DURA-ACE(デュラエース):ロードバイク用コンポーネントの最高峰
  2. ULTEGRA(アルテグラ)
  3. 105
  4. TIAGRA(ティアグラ)
  5. SORA(ソラ)
  6. Shimano 2300:入門用

マウンテンバイク用コンポーネント

  1. XTR:マウンテンバイク用コンポーネントの最高峰
  2. Deore XT
  3. SLX
  4. Deore(ディオーレ)
  5. Alivio(アリビオ)
  6. Acera(アセラ):入門用

前:タイヤの幅
次:ブランド/デザイン(結論)

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>