8月 262012
 

国際会議で酷いプレゼンテーションをしないための秘訣(コツ)を紹介します. 初めて国際会議で発表する大学生や大学院生,さらには,十分な修行を積むことなく企業に入り,学会発表をする羽目になった技術者や研究者にも,お役に立てれ [ 続きを読む ]

7月 272012
 

「人生の幅と深さは自分で決める 赤字社員からトップセールスへの道」と題されたインタビュー記事(月刊『致知』2012年8月号)の中で,長谷川千波さんが次のように語っている. 演劇には台本があり、舞台前には何度も稽古をします [ 続きを読む ]

3月 142012
 

本日から奈良で開催されている計測自動制御学会(SICE)制御部門大会において,オーガナイズドセッション(OS)「プロセスの計測制御・監視・最適化」を企画している.多くの方々にご協力いただき,合計3セッションで構成すること [ 続きを読む ]

11月 102011
 

2011年11月9日,東京にて,AEC/APC Symposium Asia 2011が開催されました.この国際会議については,ウェブサイト(日本語版)にて以下のように説明されています. AEC/APC Symposiu [ 続きを読む ]

8月 142011
 

学会や講演会で良いプレゼンテーションをするための秘訣(コツ)を紹介します. 卒業論文(特別研究)発表や修士論文発表を目前に控えた大学生や大学院生,初めて学会発表する大学生や大学院生,さらには,十分な修行を積むことなく企業 [ 続きを読む ]

7月 072011
 

京都大学工学部工業化学科化学プロセス工学コースでは,4回生に「プロセス設計」というプロジェクト科目の履修が課されている.3回生までに学んだ内容を総括する意味があり,化学工学その他に関する知識を総動員して,2~3人でチーム [ 続きを読む ]

7月 042011
 

先月,品川で開催されたSONAR研究会というソフトウェアのユーザ会で,講演をさせていただいた.実は,SONAR研究会のレギュラー講演者(?)に指名されていて,毎回,話題を変えて講演させてもらっている.参加者は100%企業 [ 続きを読む ]

2月 222011
 

先日,「卒業論文修士論文など発表スライドの作り方」について書いたが,今回はプレゼンテーションの方法そのもの,特に発表態度についてメモしておこう.ちょうど発表会の只中だから,これから発表する学生の参考になるだろう. なお, [ 続きを読む ]

2月 152011
 
卒業論文修士論文など発表スライドの作り方

修士論文発表会や卒業論文発表会の時期がやってきた.当研究室の学生もスライド作成に励んでいる. 学部4回生が頑張ってくれたおかげで,研究開始時点での予想を超えて非常に良い結果が得られた研究もある.その成果を卒論発表会で発表 [ 続きを読む ]

12月 242010
 

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則 カーマイン・ガロ(著),井口耕二(訳),日経BP社,2010 プレゼンテーションをうまくなりたいなら,つべこべ言わずに,本書「スティーブ・ジョブズ 驚異の [ 続きを読む ]