8月 262012
 

国際会議で酷いプレゼンテーションをしないための秘訣(コツ)を紹介します. 初めて国際会議で発表する大学生や大学院生,さらには,十分な修行を積むことなく企業に入り,学会発表をする羽目になった技術者や研究者にも,お役に立てれ [ 続きを読む ]

2月 162012
 

マックス・ウェーバーは「職業としての学問」で,「私講師や研究所助手が他日正教授や研究所幹部となるためには,ただ僥倖を待つほかはない(中略)これほど偶然によって左右される職歴はほかにないであろう.」と述べています.これは1 [ 続きを読む ]

1月 212012
 
最終講義での学生へのメッセージ

現在,京都大学大学院工学研究科化学工学専攻にて,「プロセスデータ解析学」という講義を担当しています.この科目は,数年前に,これから企業その他で活躍が期待される学生にはデータ解析の素養が必要であるはずだという想いから,私が [ 続きを読む ]

4月 292011
 

今回の東日本大震災や福島原子力発電所事故の被害は確かに甚大だが,しかし,それも終わりの始まりにすぎないかもしれないという現実を直視できる人は一体どれだけいるのだろうか.今を生きている人類の行動は全体として全く持続可能なも [ 続きを読む ]

4月 122011
 

ほとんどの人間は,自分が痛い目に遭わないかぎり,学習しない.歴史から学ぶなどという芸当は確かに賢者にしかできない.だから,学生に向かって「勉強しろ!」とわめいたところで効果はない.本当にわからせたければ,痛い目に遭う機会 [ 続きを読む ]

4月 072011
 

研究室に,新4回生や新大学院生がやってきた.京都でも入学式にあわせて桜が咲く中,大学入試を突破した新入生達でキャンパスは賑やかだ. 初心を忘れて,なまけた大学生活を送るようになってしまう前に(要するにゴールデンウィークの [ 続きを読む ]

3月 252011
 

半年程前から,礼状ネタを結構書いている. 20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義 礼状を書かない人達.いや,他人事ではない. 感謝することと責任を果たすこと 礼状を書ける人達.いや,本当に嬉しい [ 続きを読む ]

3月 052011
 

1泊2日の工場見学に引率教員として参加し,JFEスチール株式会社に用意していただいた宿泊施設で,学部3回生と朝3時過ぎまで話し込んだ.話題はあちこちに飛び跳ねていたが,いくつかポイントをまとめておこう. 道徳や倫理,人間 [ 続きを読む ]

2月 242011
 

昨日,3日間にわたる修士論文および特別研究の発表会が終了し,謝恩会に招いていただいた.そこで,専攻長から学生に向けた挨拶があり,「自覚しているかどうかはともかく,君たちがエリートであることは間違いない」という話があった. [ 続きを読む ]

2月 232011
 

ハーバードからの贈り物 – Remember Who You Are デイジー・ウェイドマン(著),幾島幸子(訳) ,ランダムハウス講談社,2004 素晴らしい本だ.図書館で借りて読んだのだが,購入して研究室 [ 続きを読む ]