3月 102016
 
学会発表を上手にこなせるようになるために(ツイートを編集)

南山大学名古屋キャンパスで開催された計測自動制御学会(SICE)制御部門マルチシンポジウムに参加した.我々の研究室からは,私の他に学生5名が参加した. 今回は私自身も発表したので,一緒に参加した学生から,どのような準備を [ 続きを読む ]

11月 032015
 
長崎で坂本龍馬三昧.亀山社中に行く.

10月29日午後から11月1日早朝まで長崎に滞在し,日本てんかん学会学術集会に参加した. 大学では休日に開催される学会などに参加すると代休を取らなければならないが,現実には,会議や講義などの公的行事が何もない平日はほとん [ 続きを読む ]

5月 192015
 
海外の学会や出版社による英語論文校正サービスの比較

日本国内にも英文校正業者が多数あるが,自分が論文を投稿するジャーナルの出版社や学協会が提供している英文校正サービスの違いが気になったので,概要をまとめてみた. 標準的な英文校正なら,IEEE Professional E [ 続きを読む ]

4月 222015
 
自分の研究を把握するということ

学会発表に加えて,修論発表や卒論発表など,学生であっても,自分の研究について発表する機会はいくつもあります.就職活動でも研究発表を求められることもあるでしょう. そういう発表において,もちろん,研究の背景,目的,方法,結 [ 続きを読む ]

12月 252014
 
勉強,レポート作成/論文執筆,研究発表/プレゼンテーションについて,主に卒業や修了を目指す学生へのアドバイスの一覧

年度初め,それに卒業論文や修士論文の提出が差し迫ってくる頃に,研究室の学生に論文執筆や研究発表についてのアドバイスをする必要がある.毎年ほとんど同じ内容を繰り返すことに加えて,アドバイスの内容は私の研究室以外の学生や社会 [ 続きを読む ]

3月 092013
 

久しぶりに学生と一緒に学会に参加したので,学会参加について書きてみます.まともに研究していたら,学会に参加する機会があるでしょう.万全の準備をして研究発表に臨むことは当然ですが,いくつか意識しておくべきことがあります. [ 続きを読む ]

9月 152012
 

国際会議や国内の学会に参加して研究発表する機会は誰にでも開かれている.実際,在学中に学会に参加する学生は多く,所属研究室にもよるが,大学院生ともなれば海外に行くことも珍しくない.しかし,参加した学会で得るものには大きな個 [ 続きを読む ]

4月 252012
 

製薬・製剤関係の情報収集に役立つ(と思われる)ウェブサイトの紹介.もちろん,自分が気付いたウェブサイトだけであって,優良サイトを網羅なんてしていません. in-PharmaTechnologist.com in-Phar [ 続きを読む ]

3月 142012
 

本日から奈良で開催されている計測自動制御学会(SICE)制御部門大会において,オーガナイズドセッション(OS)「プロセスの計測制御・監視・最適化」を企画している.多くの方々にご協力いただき,合計3セッションで構成すること [ 続きを読む ]

12月 312011
 

遂に大晦日になりました.2011年も今日まで.というわけで,このブログ(備忘録&メッセージ)に書いたことを中心に,2011年の身近な話題を振り返っておきます. 感謝しつつ? いきなりタイトルが「感謝しつつ」となっています [ 続きを読む ]