7月 292009
 

化学工学特論第一『研究・技術・自分のマネジメント』 今年4月に「研究・技術・自分のマネジメント」に書いたように,修士課程対象の化学工学特論第一のテーマを『研究・技術・自分のマネジメント』として,約3ヶ月間の講義を行った. [ 続きを読む ]

5月 302009
 
研究・技術・自分のマネジメント: プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)

研究・技術・自分のマネジメント 既に何度か紹介しているとおり,化学工学特論第一という大学院生向けの講義を担当している.テーマは「研究・技術・自分のマネジメント」だ. 技術経営(MOT)を勉強するぞ! 研究・技術・自分のマ [ 続きを読む ]

5月 222009
 

研究・技術・自分のマネジメント 現在,化学工学特論第一という大学院生向けの講義を担当している.先日書いたとおり,そのテーマは「研究・技術・自分のマネジメント」だ.当初は,技術経営(MOT)にしようと考えていたのだが,熟慮 [ 続きを読む ]

4月 142009
 

研究開発の組織行動―研究開発技術者の業績をいかに向上させるか 開本浩矢,中央経済社,2006 研究開発成果をいかにして向上させるかをテーマに,研究開発技術者に焦点を当てた実証的分析を試みている.具体的には,モチベーション [ 続きを読む ]

4月 092009
 

技術経営(MOT)に意味があるか? 京都大学大学院工学研究科化学工学専攻では,化学工学特論という講義を開講している.毎年,前期と後期に1つずつ設定されており,教員が順番に担当する.他の常設科目とは異なり,担当する教員の判 [ 続きを読む ]

3月 072009
 

通勤大学MBA〈11〉 MOT テクノロジーマネジメント グローバルタスクフォース,総合法令出版,2004 見開き1テーマの初心者向け解説書だが,取り扱っている内容が,他の技術経営(MOT)の書籍とは随分と異なるように思 [ 続きを読む ]

2月 262009
 

図解 プロジェクトマネジメント 上窪政久,小野弘貴,東洋経済新報社,2003 薄い本で130頁ほどなのだが,左頁が文字,右頁が絵であるため,実体は100頁もない.しかも,右頁を絵にするために,かなり無理をしている.何の意 [ 続きを読む ]

2月 252009
 

ケース演習でわかる技術マネジメント 原田勉,日本経済新聞出版社,2007 先にコメントした「MBA戦略立案トレーニング」と同様,自分で問題を解いて,実際に使えるようにならないと,手法やツールを勉強しても無意味でしょという [ 続きを読む ]