8月 022011
 

司馬遼太郎「坂の上の雲」を読む 谷沢永一,幻冬舎,2009 過去に起きたことは動かしようのない事実だとしても,その解釈は人によって立場によって異なる.さらに,すべてが明らかになるはずもない.それは日露戦争も同じ. 司馬遼 [ 続きを読む ]

9月 252010
 

嘘つきアーニャの真っ赤な真実 米原万里,角川書店,2004 1960〜1964年にかけてプラハのソビエト学校で少女時代を過ごした著者とその友達の物語.ソビエト学校には50カ国以上から子供たちが集まってきていたというが,彼 [ 続きを読む ]

8月 222010
 

日本を貶めた10人の売国政治家 小林よしのり(編),幻冬舎,2009 世の中を悪くする最大の要因は何か.それは無関心だ.まともな生活を送れる社会に住みたければ,社会に,政治に,関心を持て.無関心な奴に文句を言う資格はない [ 続きを読む ]

7月 182010
 

世界が愛した日本 四条たか子(著),井沢元彦(監修),竹書房,2008 みずからを犠牲にしてまでも外国の人々を助けた日本人.そのような日本人への恩を忘れず,長い時を経てもなお日本を敬愛する外国人.有名無名の史実7篇を通し [ 続きを読む ]

5月 292010
 

人類は科学技術を発展させて,自分たちが目にする世界の仕組みを理解し,物質的に豊かな世界を作り出した.地球上には,ますます便利なものが溢れ,お金さえ出せば大概のモノは手に入るようになった.経済的発展を実現することができた日 [ 続きを読む ]

5月 252010
 

日本文明の謎を解く―21世紀を考えるヒント 竹村公太郎,清流出版,2003 非常に面白い本で,自分のモノの見方を広げるのに役だった.本書「日本文明の謎を解く」の「はじめに」に,竹村公太郎氏はこう書いている. インフラとい [ 続きを読む ]

4月 182010
 

戦略の本質 戦史に学ぶ逆転のリーダーシップ 野中郁次郎,戸部良一,鎌田伸一,寺本義也,杉之尾宜生,村井友秀,日本経済新聞社,2005 著者らによる別著「失敗の本質」では,日露戦争という成功体験に過剰適応した結果,太平洋戦 [ 続きを読む ]

2月 262010
 

シンボル・コードの秘密―西洋文明に隠された異端メッセージ ティム・ウォレス=マーフィー(Tim Wallace‐Murphy),大山晶(訳),原書房,2006 映画「ダ・ヴィンチ・コード」を見た人は多いと思うが,そのネタ [ 続きを読む ]

2月 232010
 

聖なる予言 ジェームズ・レッドフィールド(James Redfield),山川紘矢(訳),山川亜希子(訳),角川書店,1996 人類の未来を予言する九つの知恵について書かれた写本が,南米ペルーの古代遺跡で発見された.しか [ 続きを読む ]