3月 302017
 
凡事徹底 — 平凡を非凡に務める

凡事徹底 — 平凡を非凡に務める 鍵山秀三郎,致知出版社,1994 著者は,イエローハット(前身はローヤル)創業者にして掃除で著名な鍵山秀三郎氏. 本書「凡事徹底」では,その副題にある通り,誰にでもできる平凡なことを徹底 [ 続きを読む ]

3月 182017
 
人間さまお断り 人工知能時代の経済と労働の手引き

人間さまお断り 人工知能時代の経済と労働の手引き ジェリー・カプラン(著),安原和見(訳),三省堂,2016 シンギュラリティー(特異点)という言葉がよく語られるようになった.それだけ,人工知能の進化が速く,人智を越えた [ 続きを読む ]

1月 082017
 
働く君に伝えたい「お金」の教養 — 人生を変える5つの特別講義

働く君に伝えたい「お金」の教養 — 人生を変える5つの特別講義 出口治明,ポプラ社,2016 海外では学校でお金や政治について教えるのに,日本では教えないと聞くことがある.それが本当かどうかは知らないが,知っておいた方が [ 続きを読む ]

11月 022015
 
予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 増補版

予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 増補版 Dan Ariely(著),熊谷淳子(訳),早川書房,2010 プラセボ効果というのを知っているだろうか.例えば,成分的には何の効果もない錠剤(片 [ 続きを読む ]

11月 252014
 
アメリカ国内の公立研究大学の衰退を強く懸念するNSF:日本の国公立大学との類似性

2012年にNational Science Board (NSB)がまとめたレポート“Diminishing Funding and Rising Expectations: Trends and Challenges [ 続きを読む ]

11月 232011
 

医薬品メーカー 勝ち残りの競争戦略 伊藤邦雄,日本経済新聞出版社,2010 本書「医薬品メーカー 勝ち残りの競争戦略」は,日本を含めた世界の製薬業界の現状について,その全体像を把握するのに非常に参考になる.製薬メーカーに [ 続きを読む ]

6月 042011
 

グリーン革命〔増補改訂版〕(上) トーマス・フリードマン(著),伏見威蕃(訳),日本経済新聞出版社,2010 先に読んだ「フラット化する世界」を気に入ったので,次に本書「グリーン革命」を読むことにした.タイトル通り,地球 [ 続きを読む ]

5月 282011
 

旅程を変更して,急遽,学会終了後に訪問することになった浙江大学のある杭州市.ホテルから西湖へ向かう途中で,また西湖畔を散策している間に,非常に目に付くものがある.電気原チャリだ.モーター音のみのため非常に静かで,もちろん [ 続きを読む ]

5月 222011
 

ハーバードの「世界を動かす授業」 ビジネスエリートが学ぶグローバル経済の読み解き方 リチャード・ヴィートー,仲條亮子,徳間書店,2010 私のように,まるで世捨て人のように,大学に引き籠もって,研究と教育と雑務に明け暮れ [ 続きを読む ]

5月 032011
 

スマートグリッド革命―エネルギー・ウェブの時代 加藤敏春,エヌティティ出版,2010 これからのエネルギーシステムの在り方を考えてみるために,スマートグリッドについて勉強することにした. 本書「スマートグリッド革命」では [ 続きを読む ]