7月 122012
 
科学博物館(Science Museum)訪問@ロンドン

約1週間のロンドン滞在も終わりが近づいてきた木曜日,Imperial College Londonを訪問した後,閉館間際の科学博物館(Science Museum)を訪れた. ここも入場料は無料だ. 時間のない観光客が自 [ 続きを読む ]

6月 302012
 
まずは大英博物館(British Museum)へ@ロンドン

いやぁ,凄い.よくもこれだけ世界中から盗んできたな!! 土曜日夕方にロンドンのホテル The Academy Hotel に到着し,その日は近所のパイ屋さんで購入したチキンパイなどを部屋で食べて,少し眠った.成田からヒー [ 続きを読む ]

1月 162012
 
シカゴ美術館を電撃訪問し,絵画コレクションを満喫

「米国ジョージア州サバンナより帰国失敗緊急報告」に書いた通り,空港でトラブルが発生し,日本に帰れなくなってしまった.ユナイテッド航空にサバンナからの脱出を希望することを伝えたところ,シカゴかワシントンかの二択ということな [ 続きを読む ]

9月 012011
 
レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を鑑賞@ミラノ

ミラノと言えば,レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」が有名だ.もちろん,ゴシック様式のドゥオーモ(Duomo)も必見だが,「最後の晩餐」ほどではない. レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」@ミラノ 現在参加中のI [ 続きを読む ]

1月 252011
 
シカゴ科学産業博物館の強烈な展示: 夢にまで出てきそう

イリノイ州に滞在する機会を活かして,全米屈指の博物館と評されるシカゴ科学産業博物館(The Museum of Science and Industry, Chicago)を訪問した. 科学産業博物館は,シカゴのダウンタ [ 続きを読む ]

6月 162009
 
アウシュヴィッツ強制収容所見学(後半)

アウシュヴィッツからビルケナウへの移動 メインの博物館になっている第一アウシュビッツ強制収容所(Auschwitz I)から,ビルケナウ(Birkenau)の第二アウシュビッツ強制収容所(Auschwitz II)までは [ 続きを読む ]

6月 152009
 
アウシュヴィッツ強制収容所見学(前半)

アウシュヴィッツ強制収容所への行き方 ポーランドの古都クラクフ(Cracow)は,アウシュビッツ(Auschwitz)−ビルケナウ(Birkenau)への拠点としても知られている.旅行会社が主催するツアーがいくつかあり, [ 続きを読む ]

11月 232008
 
国立故宮博物院と鼎泰豊の小龍包

国立故宮博物院 台湾観光の目玉と言えば,もちろん,国立故宮博物院だろう.中国北京の紫禁城にあった宝物を残らず持ってきたというのだから,そのコレクションは凄いに決まっている.中国数千年の歴史の中で,歴代皇帝が収集した宝物が [ 続きを読む ]

11月 172008
 
フィラデルフィア美術館

インディペンデンス国立歴史公園の散策を終え,SEPTAバス38番に乗って,フィラデルフィア美術館に向かう.運賃は2ドル.観光客にはPHLASH(フラッシュ)が便利だとガイドブックには書かれていたが,朝早いため,まだ運行し [ 続きを読む ]

9月 082006
 
ベルリンの博物館とギャラリー

9月6日〜8日にポツダム(Potsdam)で開催された国際会議が終了し,ポツダムからベルリンに戻ってきた.明朝,ベルリンのテーゲル空港(Berlin Tegel; TXL)からアムステルダムを経由して日本へ帰国だ. アレ [ 続きを読む ]